スタッフ紹介

院長 大淵洋子(おおふちようこ)

プロフィール

  • 豊島岡女子学園高等学校 卒業
  • 日本大学歯学部 卒業
 

所属学会

  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯科審美学会
 

資格、修了コース等

  • POOシステムデンタルアカデミー ベーシックコース 修了
  • メディカルサプリメントアドバイザー 取得

インタビュー

まずは会いに来てください。

一番大切にしていること

お子さんはもちろん大人のかたでも歯医者さんが怖い、苦手だという方は少なくありません。中には昔、とてもイヤな思いをして、それ以来ずっと通っていなかったという方もいらっしゃいます。そんな方にも安心してお越しいただけるよう、例えば痛みが少ない注射器やスケーラーなどの医療機器をご用意していますし、コミュニケーションも丁寧に行うようにしています。

医院ならではの特徴

まずは女性であり院長である私が、すべての患者さまを診ているという点です。この辺りはたくさんの歯科医院がありますが、女性歯科医師はほとんどいないようです。審美性を追求する治療を含めトータル的に、女性ならではの視点を活かし、また優しく丁寧な治療や対応で患者さまに喜んでいただけることを目指しています。

歯周病治療にも力を入れております

自費診療になりますが、3DSを用いた除菌プログラムを取り入れています。これは、ただ歯石を除去したりのお口のお掃除だけではなく、口腔内に住みついている悪い菌(歯周病菌)を徹底的に取り除き、良い菌が住める環境にする治療法です。また、サプリメントを使って良い菌をお口の中に増やしていくこともします。簡易的な3DSを行っている歯科医院はありますが、当院ではガイドラインに沿ってコースとして徹底的に行う点が大きな違いです。

サプリメントも取り扱っております

医療関係者のみ取得できる「メディカルサプリメントアドバイザー」の資格を取得しているので、3DS以外にも、体内にある悪い物質を排出するためのサプリメント処方もしています。また、そのための「爪ミネラル検査」や「毛髪ミネラル検査」も実施しています。体内からカドミウムや水銀、鉛などが検出される方は要注意ですね。

歯科医師になったきっかけと趣味

父が千葉で歯科医師をしていて、その影響が大きく、また小さい頃から手先が器用だと言われる事が多かったため、歯科医師になりました。細かい手作業が好きなのでクレイフラワーやきめこみパッチワークなどは趣味でやっており医院にも飾っています。

理想の歯科医師像

患者さまが何でも話しやすいと思える、身近な歯科医師でありたいと考えております。今でも診療中は患者さまとたくさん会話しています。治療以外のことも話すので、すぐに打ち解けていただけて、中には「先生ずっとここで歯医者さんやっててくださいね」とお願いされることも。こうやって患者さまと関係性を築くことができるのは、とてもうれしい事です。あとは、自分がして欲しくないことは患者さまにもしないというのは大事にしています。患者さまは治療中のお口の中を見ることはできませんから、こちらが誠実に治療を行うということは絶対に曲げないようにしております。

保険診療と自費診療の違い

保険診療ですと、どうしても使える材料や行うことができる方法が限られてきます。自費診療ですとその患者さまにとって一番良い材料や方法を選択することが可能になります。ただし、費用面が保険治療とは違ってきますので、当院ではできるだけ自費診療の費用を抑えて、多くの方に質の高い治療を受けていただけるようにしています。

最後にホームページをご覧の方々へ

歯科医院は治療内容だけでなく歯医者さんとの相性もとても大事だと思います。まずは会ってみないとわからないと思いますので、ぜひ私に会いに来ていただければと思います。みなさんのためにできることを、これからも考えていきたいと思っています。
また、どなたでも通いやすいように一般診療については各種健康保険(社保・国保・老人・乳・生保等)を取り扱っています。
急患の方(特にお痛みのある方)も、予約の方が優先となりますが、できるだけすぐに対応しています。